ネム取引の始め方

使用する取引所が決まれば、ネムの取引開始です。
しかしいざ取引を進めるにしても、どうすれば良いのか案外と悩むものです。
そこで、ネム取引の始め方について取り上げます。

取引所に登録が終わり口座ができたら、ネムを購入するためのお金を振り込みます。
振込方法は取引所によって変わりますが、大方の取引所であれば銀行のATMやコンビニから振り込めるはずです。
振込が終われば、いよいよ取引の開始です。

ネムを購入する際には、希望するネムの価格を入力します。
そして希望する購入額でネムを売ってくれる人がいれば、見事取引成立です。
しかしネムだけに限った話ではありませんが、仮想通貨の基本は安く購入して高く売りつけることです。
ネムを購入となると、なるべく安く買いたいと思うのは当然でしょう。
でも売る側としては、なるべく高く売りたいと思っています。
あまりにも安すぎる値段を提示すると、ネムを売ってくれる人はいつまで経っても現れません。

では買取価格を幾ら表示すれば、売ってくれる人は出てくるのでしょうか。
ヒントとなるのが、チャートグラフです。
チャートは、ネムの価格の動きをグラフで示したものです。
例えばネムの価格が上昇していた場合、「これからももっと伸びる」と判断されてネムの価格は高くなります。
一方ネムの価格が暴落していた場合、「ネムを持てば持つほど損をする」と判断されてネムの価格は安くなります。
この取引こそが、仮想通貨の醍醐味というものです。

ネムを購入するには、もう1つ方法があります。
積立です。
先ほど紹介した購入方法には、リスクがどうしても付きまといます。
万が一失敗してしまうと、大きな損失になりかねません。
そこで登場するのが、積立です。
積立とは、仮想通貨の価格が上がっても下がっても一定額買い付ける投資方法です。
価格が上がれば少ない量を購入し、価格が下がったら多くの量を購入することも可能です。
ただし成果を上げるには、かなり長い時間が必要になります。
今すぐにでもネムで儲けを出したいという人にはあまりおすすめできません。
また積立はリスク軽減にはなりますが、リスクが全く無いという訳ではないので要注意です。

ネムの取引は、ネムを所有している他の利用者との駆け引きが鍵を握ります。
投資初心者であれば難しい部分もあるので、最初は上手くいかないかもしれません。
でも始める前にしっかり勉強をしておけば、いざという時も対処はできるでしょう。
あとはご自分の頑張り次第です。