ネム取引の注意点

ネムの取引をするには、どういう点に注意をすれば良いのでしょうか。
仮想通貨がクローズアップされており、気軽に始められることから、利用者の数は増えてきました。
しかし利用者が増えるにつれて、仮想通貨で失敗する方も大勢いらっしゃいます。
ではどういう点に気をつけて始めれば良いのか、ネムの注意点について取り上げます。

まず1つ目の注意点は、取引所に登録したら必ず二段階認証の設定は絶対に忘れないことです。
二段階認証を設定したからとは言え、絶対に安全という補償はありません。
でもセキュリティは、格段に向上します。
仮想通貨のノウハウサイトの中には、「二段階認証の設定は常識」と断言している所も少なくありません。
二段階認証の設定は、簡単にできるので必ず済ませておいて下さい。
二段階認証を設定したら、ウォレットに所持しているネムを移します。
取引所にネムを預けたままにしてしまうと、ハッキングの際に全額吸い取られる恐れがあります。
ウォレットは仮想通貨を実店舗で使う時に必要ですが、所持している仮想通貨を守るためにも役に立ちます。
取引所はセキュリティに力を入れているものの、100%絶対に大丈夫という補償はできません。
だからこそウォレットに仮想通貨を移し、財産を守りましょう。

そして2つ目の注意点は、焦らないことです。
例えばSNSで「◯◯コインが上昇する」と、噂を広めたとします。
すると◯◯コインに人が殺到し、価格は上昇します。
この上昇こそが真の狙いで、上に上がりきった瞬間をガッチリ捉えて売りに出します。
株式で実践すると、相場操縦となり違法です。
でも仮想通貨の場合は、違法ではないので罰せられることはありません。
ただ変な煽りがなかったとしても、今はいつ暴騰や暴落が起こるか分からない状況です。
値動きが、自分が予想していた方向と反対方向に向かうことも十分に有り得ます。
この時に焦ってしまうと、余計な墓穴を掘るだけです。

最後3つ目の注意点は、リスクがあることを肝に銘じておくことです。
ネムは今後価格が上昇する仮想通貨として、熱い注目を浴びているのは事実です。
しかし未来のことは、誰にも予想はつきません。
どんなにネムに精通した人でも、1年後のネムの動きをピタリと当てるのは不可能です。
ネムを購入したら利益が得られる補償は、100%ではありません。
損をする確率の方が、高いでしょう。
リスクをしっかりと把握した上で、ネムを上手く取引して下さい。