ネムの今後は?

ネムは希望が持てる仮想通貨として注目されている一方で、「ネムに将来はない」と悲観的な見方もされています。
仮想通貨流出事件でネムの評判は落ちてしまい、「将来はない」という声が出るのも仕方ないかもしれません。
ではネムは今後どうなるのか、考えてみたいと思います。

まずは、ネムの悲観的な今後についてです。
一時は244円まで上昇したネムですが、今は30円台近くにまで下がってしまいました。
価格水準としては、仮想通貨ブームが巻き起こる前の価格です。
価格の大暴落ぶりは、ネムの今後に不信感を抱くのに十分な材料です。
ただネムの価格だけが下がった訳ではなく、他の仮想通貨も大きく値下がりをしています。
ネムの価格は、他の仮想通貨の値下がりを受けてのことです。

ではなぜ、仮想通貨は大きく値を下げてしまったのでしょうか。
考えられる理由としては、情報に振り回され過ぎていることです。
仮想通貨の情報は非常に重要で、取引成功の鍵を握ると言っても過言ではありません。
だからこそネガティブなニュースに関しては、冷静さを欠いてしまいがちです。
またネムを所持するメリットがなくなったのも、価格が下がった理由の1つです。
これまでは何をせずとも、ネムを持っていただけでお金はザクザク懐に入ってきました。
でも今はネムを持っているからとは言え、お金が勝手に入ってくる訳ではありません。
旨味を感じられなくなってしまったからこそ手放す人が増え、値段が下がったという訳です。

状況的に良くない立場にあるネムですが、将来性は明るいという意見もあります。
値段が大きく下がっている今こそが買い時と、目を光らせている方も少なくありません。
また「カタパルト」という送金を早くするシステムが、ネムに実装されるという話も出ています。
もし本当に実装されると、送金スピードはものすごく早くなります。
上手く行けば、ビットコインよりも実用性が高くなる可能性はあります。

ネムが今後どうなるかは、正直な所何とも言えません。
答えらしい答えになっていませんが、未来のことが分かれば仮想通貨で苦労することはないというものです。
ただネムの将来性については、「明るい」と見て良いでしょう。
今すぐ状況が良くなる訳でもなく、逆に悪化することもあります。
でも仮想通貨に関する技術は、驚くスピードで向上しているのは事実です。
そもそも仮想通貨が登場したのは、つい最近の話です。
言ってみれば、今はよちよち歩きの赤ちゃんです。
赤ちゃんはやがて成長し、1人の大人になるのです。